三田電子ケイサン株式会社

採用ブログ | 東京の事務求人はL'etincelle Carriere

お問い合わせはこちら

派遣のリモート面接、服装はどうしたらいい?

派遣のリモート面接、服装はどうしたらいい?

2022/07/14

新型コロナウイルスの影響もあり、派遣スタッフもリモートワークが可能な企業も増えてきました。そんな中、派遣会社での登録時の面談も、リモートで行えることが多くなってきています。

そこで今回は、派遣会社に登録する際の、リモート面接での服装についてご説明します。

 

派遣のリモート面接では、あまり服装に気を遣う必要はありません。派遣会社との面接は、“厳しい審査で合否が決まる”といった類のものではなく、あくまで登録のためのものだからです。
とはいえ派遣会社のスタッフは、登録者様とのご面接の際には、書類からでは見えにくい様々な点も拝見させていただくことになります。直接対面する面接であっても、リモート面接であっても、それはかわりません。

服装がすべてでは決してありませんし、服装だけで何かを判断することはありませんが、どうしても服装から伝わってきてしまう印象もございます。
カッチリとしたスーツである必要はありませんが、“きちんと感”のある服装のほうが安心かもしれません。
特に事務の派遣などオフィスワーク求人への応募の場合は、シャツや襟付きの服装を選べると、“きちんと感”が演出しやすいように思います。

 

しかし派遣のリモート面接の際、服装よりも何よりも気を付けたいのは、「時間に遅れない」ということです。

時間にルーズであるという印象は、大きくマイナスに作用してしまう場合が多いです。リモート面接では、イヤホンやマイクの不調やカメラの接続不良など、予想外のトラブルも起きやすいもの。周辺機器は事前に使い勝手を確認し、時間には余裕をもってPCの前にいられるようにしたいところです。
もし時間に間に合わなそうな事情が発生してしまった場合には、早めに派遣会社に連絡を入れるようにしましょう。

必要な連絡をしっかりと入れてくれる人に対しては、きっと印象も明るいものになります。

 

三田電子ケイサンでは、東京と埼玉を中心に事務系のお仕事を紹介しています。事務所は豊島区・池袋駅のすぐ近くにあり、いらしていただくにも交通の便の良いところかと思います。
しかし遠方の方や、新型コロナウイルスのこともあり事務所まで行くのが難しい……という方もいらっしゃるかと思います。

リモートでの面接をご希望の方は、ぜひお気軽にご相談くださいね。
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。